スポンサーリンク

「サンプル品転売ヤー」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サンプル品転売ヤー」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「サンプル品転売ヤー」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「サンプル品転売ヤー」の意味

メーカーのサンプル品を手に入れて、ネットで転売する人。

「サンプル品転売ヤー」の解説

「サンプル品転売ヤー」「さんぷるひんてんばいやー」と読みます。

意味は、「メーカーのサンプル品を手に入れて、ネットで転売する人のこと」です。

化粧品メーカーやサプリメーカーでは、初めて購入する人向けにサンプル品を提供しているところもあります。

多くの場合本品よりも数量が少なく、手頃な価格になっていたり、中には無料の場合もあります。

その様なサンプル品を、転売目的で手に入れてフリマサイトなどで売りさばく人のことを「サンプル品転売ヤー」と言います。

ただし、基本的に各メーカーでは「転売禁止」と明記されていたり、転売行為を発見した時にはそのサイトに不正報告したり、サイト側で「サンプル品転売ヤー」のアカウントを停止するなどの規制を行っています。

「サンプル品転売ヤー」の使われ方

「サンプル品転売ヤー」は、フリマやオークションなどで使われる言葉です。

「サンプル品転売ヤーが大量に出品している」「サンプル品転売ヤーは垢バンされるらしい」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典