「タロットカード」と「オラクルカード」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「タロットカード」と「オラクルカード」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「タロットカード」「オラクルカード」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「タロットカード」とは?

「タロットカード」の意味と概要について紹介します。

「タロットカード」の意味

「タロットカード」「占い専用のカードで、それぞれのカードに意味があり、読み取りながら鑑定するもの」という意味です。

「タロットカード」の概要

「タロットカード」は、ゲーム用カードから、占い用に発展させたカードです。

「大アルカナ」と呼ばれる22枚のカードと、「小アルカナ」と呼ばれる56枚のカードの、合計78枚で構成されています。

「大アルカナ」は占い専用で個性的なイラストが描かれています。

「小アルカナ」は、絵柄付いているものと、シンボルマークのみのものがあります。

78枚のカードにはそれぞれ持っている意味があり、占い師が自分で解釈しながら鑑定していきます。

カードの種類やデザインが変わっても、枚数と解釈は変わりません。

「オラクルカード」とは?

「オラクルカード」の意味と概要について紹介します。

「オラクルカード」の意味

「オラクルカード」は、「占い専用のカードで、1枚のカードに1つのメッセージが書かれていて、それを受け取るもの」という意味です。

「オラクルカード」の概要

「オラクルカード」は、1枚のカードに1つのメッセージが表示されていて、カードの意味を解釈するもではなく、メッセージを受け取るものです。

「オラクル」とは「神託」という意味で、高い存在からのメッセージを受け取る為カードです。

それぞれのカードに「天使」「女神」「妖精」などのテーマがあり、全てのデッキがオリジナルで内容が違います。

「タロットカード」と「オラクルカード」の違い!

「タロットカード」「それぞれのカードに意味があり、読み取りながら鑑定するもの」です。

「オラクルカード」「1枚のカードに1つのメッセージが書かれていて、それを受け取るもの」です。

まとめ

今回は「タロットカード」「オラクルカード」の違いをお伝えしました。

「タロットカードは決まった意味を解釈」「オラクルカードはメッセージを受け取る」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典