スポンサーリンク

「フィジカルディスタンス」と「ソーシャルディスタンス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フィジカルディスタンス」と「ソーシャルディスタンス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フィジカルディスタンス」「ソーシャルディスタンス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フィジカルディスタンス」とは?

「フィジカルディスタンス」とは、新型コロナウイルス感染拡大対策からできた言葉で、身体、物理的距離の確保という意味になります。

つまり、密着せず適切な距離を保つことですが、物理的な距離があるだけで、人と人の心は離れていない、繋がりは保つということなのです。

「ソーシャルディスタンス」とは?

「ソーシャルディスタンス」とは、直訳すれば「社会的距離」という意味になります。

内容としては、2m以上距離を保つ、密着しない、マスクをして飛沫を防ぐなど物理的なことなのですが、言葉の意味として社会的孤立、人と人の繋がりが希薄になるといった誤解を与える為、現在では「フィジカルディスタンス」と言い方を変えるようになっています。

「フィジカルディスタンス」と「ソーシャルディスタンス」の違い!

「フィジカルディスタンス」「ソーシャルディスタンス」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉は内容的には同じです。

コロナ禍において、最初に「ソーシャルディスタンス」という言葉ができ、現在でも使われています。

ですが、言葉の意味として社会的孤立、人と人の関係性が希薄になるといった印象を与えてしまう為、現在では「物理的距離」という意味の「フィジカルディスタンス」が適切な表現であると、WHOが推奨しています。

どちらを使っても内容的には同じですが、今後は「フィジカルディスタンス」を使っていくようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「フィジカルディスタンス」「ソーシャルディスタンス」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

新型コロナウイルス感染拡大の対策としてできた言葉という共通点がありますが、現在は「フィジカルディスタンス」が適切な表現となっています。

今後は「フィジカルディスタンス」を使うようにしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典