スポンサーリンク

「フットワークが軽い」とは?意味や使い方、分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フットワークが軽い」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フットワークが軽い」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フットワークが軽い」とは?意味

「フットワークが軽い」「フットワーク」は英語の「footwork」が由来のカタカナ語で、直訳的な意味は「足の運び方」「足さばき」です。

また「軽い」「軽快や機敏」を意味する言葉です。

従って「フットワークが軽い」の直訳的な意味としては「足の運びが軽快であったり、機敏であること」となりますが、そこから転じて「行動が迅速であったり、行動の切り替えが素早い」などの意味で使われる言葉です。

「フットワークが軽い」の概要

「フットワーク」の英語の意味は、先に記した様に「足の運び方」「足さばき」で、「フットワークが軽い」と言う言葉は、バスケット等の球技やボクシング等のスポーツでは、「素早い足さばきや、軽快な足の動き」と言う直訳的な意味でも使われています。

それと同時に、スポーツや運動とは直接関係ない日常的な行動やビジネスにおいて「行動が迅速であったり、行動の切り替えが素早い」意味へと転じて使われているのです。

スポーツ以外の場面で、「フットワークが軽い」と評される人には、ポジティブで前向きな性格、自信とエネルギーに溢れている、向上心がある、好奇心が旺盛である、友人が多い等の特徴があるとされています。

こうした特徴から、「フットワークが軽い」人には、長所として知識や経験が豊富であったり、積極性と柔軟性を兼ね備えていたり、手際よく処理能力が高く、かつ協調性もあると推察され、ビジネスの世界では比較的好感される傾向があります。

もちろん、長所ばかりではなく、その裏返しの短所もあるでしょうが、営業マン等の職業としては向いており、愚鈍なイメージの人より、好感されるのだと言えるでしょう。

こうした点から、「フットワークが軽い」と評する場合には、比較的ポジティブで好意的な表現として使われる事が多いと言えます。

「フットワークが軽い」の言葉の使い方や使われ方

「フットワークが軽い」の言葉は以下の様に使われます。

・『彼は元気はつらつとしており、フットワークも軽く、正に好青年と言ったタイプですね。』

・『フットワークが軽いとおだてて、周囲の友人達は僕を便利屋的に使う傾向がある。』

・『ビジネスマンはフットワークが軽い事が重視されがちですが、研究職などでは、それより粘り強い事が重要です。』

「フットワークが軽い」の類語や言いかえ

「フットワークが軽い」の言い換えとしては「行動が素早い」「行動が機敏」「動きや行動の切り替えが早い」などと言い換える事が出来ます。

まとめ

「フットワーク」は英語の「footwork」から来たカタカナ語です。

「フットワークが軽い」の直訳的な意味としては「足の運びが軽快であったり、機敏であること」で、スポーツではこの意味で使われる事もあります。

しかし一般的には、そこから転じて「行動が迅速であったり、行動の切り替えが素早い」などの意味で使われる言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典