「マフィア」と「ヤクザ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マフィア」と「ヤクザ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「マフィア」「ヤクザ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マフィア」とは?

「マフィア」とは、イタリアで、強い勢力を持つとされている、大規模な犯罪組織のことです。

シチリア島で結成された秘密結社が、元となっていると言われてもいます。

また、アメリカにおいては、イタリア系移民が中心となっている犯罪組織のことを言います。

いずれにしましても「イタリア系の犯罪者」という意味においては同じです。

「ヤクザ」とは?

「ヤクザ」とは、元々の語源としては、三枚ガルタで「八、九、三」の札が来ると負けになるということから「役に立たない」「まともでない」「つまらない」といった様子、人のことを言い表す言葉です。

そこから「ヤクザ者」という言葉があり、博打をしたり、素行が悪い人、役に立たない人、道楽者といった意味を持ちます。

言葉の本来の意味としては、このようなことですが、一般的に「ヤクザ」と言えば、組織を形成し、暴力をちらつかせ、職業的に犯罪活動をして収入を得ている者を言います。

正業に就いていない、法に従わず生活をしている者という意味合いもあります。

「マフィア」と「ヤクザ」の違い!

「マフィア」「ヤクザ」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも、犯罪に関わっているという意味では共通していますが、意味が違いますので混同しないようにしましょう。

「マフィア」とは、イタリアで強い勢力を持つとされている大規模な犯罪組織のことを言います。

またアメリカにおいては「イタリア系移民を中心とする犯罪組織」という意味合いになります。

一方の「ヤクザ」とは日本においては、正業に就かない者、博打を打つ者、組織を形成し、暴力を背景に犯罪活動に従事している者といった意味になります。

一言で「ヤクザ」と言っても色々な意味合いがあるわけです。

「マフィア」と同じような意味合いでは「ヤクザ」という言い方の他「暴力団」「反社会的勢力」などもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「マフィア」「ヤクザ」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

それぞれの言葉の意味を理解した上で、混同せず使い分け、区別をするようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典