スポンサーリンク

「レベルを上げて物理で殴る」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「レベルを上げて物理で殴る」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットで使われるスラングとして「レベルを上げて物理で殴る」というフレーズがあります。

レベル?物理?知らな人はいったい何のことかと戸惑ってしまいますが、このスラングはライトノベルのタイトルに使われるほど界隈では知れ渡っています。

今回は、「レベルを上げて物理で殴る」の意味について解説します。

スポンサーリンク

「レベルを上げて物理で殴る」とは?意味

「レベルを上げて物理で殴る」とは「ゲームにおいてテクニックや戦術など細かいことを考えずとにかくレベルを上げ物理攻撃によるゴリ押しでクリアする」という意味の言葉です。

「レベルを上げて物理で殴る」の概要

多くのRPGゲームには物理攻撃と魔法攻撃の大きくふたつの攻撃方法が用意されています。

武器による直接攻撃でダメージを与える物理攻撃は基本的な攻撃方法ですが敵との相性によりダメージが減少するなど万能ではありません。

そのような敵に対しては相性の良い属性魔法で攻撃したりアイテムで弱体化させたりと様々な工夫で攻略するのがRPGの定石です。

一般的なRPGでは戦闘の駆け引きや効率的なやり方を探ることが攻略の鍵となっていますが、中にはゲームバランスが悪く細かいテクニックを追求するよりも物理攻撃によるゴリ押しのほうが簡単に攻略出来てしまうゲームがあります。

敵の属性を調べたり有効なアイテムを探したりするよりもとにかくレベルを上げてステータスを上昇させれば物理攻撃を連発するだけで倒せてしまう。

そのような様子をさして「レベルを上げて物理で殴る」と表現します。

「レベルを上げて物理で殴る」は無礼ステーション3用ゲームソフト「ラストリベリオン」の攻略法が発祥だとされています。

このゲームはステータスが上昇しやすく、レベルを上げると物理攻撃の上昇がインフレ気味になります。

魔法を選んで戦うよりも何も考えず物理攻撃連発で進めたほうがサクサク攻略できることから「レベルを上げて物理で殴る」という名言が誕生しました。

ゲームの攻略方法を意味する「レベルを上げて物理で殴る」でしたが、現在では転じて「ゴリ押しで解決する」という意味で使われます。

「頭を使わない知性に欠ける解決方法」といったさげすむニュアンスを含んで使われることもありますが「力押しで解決出来るだけの圧倒的な実力がある」というような尊敬の意味が込められることもあります。

「レベルを上げて物理で殴る」の言葉の使い方や使われ方

・レベルを上げて物理で殴るのがこのゲームの一番の攻略法だ。

・真ん中のストレートで三球三振とはレベルを上げて物理で殴るを体現した投球だ。

・全く知性が感じられないレベルを上げて物理で殴るを地で行く解決法である。

・このゲームはレベルを上げて物理で殴るが通じない。

「レベルを上げて物理で殴る」の類語や言いかえ

・力でねじ伏せる
圧倒的な実力を持って相手に勝利する様子を意味するこの言葉は「レベルを上げて物理で殴る」とほぼ同じ意味合いです。

・ゴンさん
人気漫画「HUNTER×HUNTER」の主人公ゴン=フリークスは大切な恩人を殺されてしまったときに自らの寿命を顧みず無理やり能力を引き上げて急速に成長し的であるピトーを小細工なしの力任せでぶちのめしました。

強敵に正面から力だけで勝利する様子から、圧倒的な力で無理やり勝利をおさめることを「ゴンさん」と表現します。

まとめ

「レベルを上げて物理で殴る」はゲームの攻略法から始まった言葉ですが、今ではさまざまな場面で通じる比喩表現としても使われています。

ネットでは意外と見かける機会の多い言葉なのでこの機会にぜひ知っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典