「余念がない」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「余念がない」とは?

「Aさんは、仕事に余念がない」このようなセリフが誰かから発せられた時に、その真意を瞬時に理解できるでしょうか。

まるで意味が分からずに、あいまいにうなづく事しかできない人もいるかもしれません。

「余念がない」「よねんがない」と読み、様々な場面で使う事が多い言葉です。

早い段階で「余念がない」の意味や使い方を知っておく事が、社会に出た後で役立つでしょう。

そこで、「余念がない」の意味や使い方を紹介します。

次回「余念がない」というフレーズと接した時に、すぐにリアクションできるようになるかもしれません。

「余念がない」の意味

「余念がない」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「余念」「余計」「余」と、「観念」「念」を組み合わせてできた言葉で、「念」には「考え」という意味があります。

そのため「余念がない」には、「一つの事に没頭し、他の事を考えない」という意味があります。

「仕事に『余念がない』」という場合は、仕事に没頭して、他の事を考えない集中している状態を表現しています。

このように、「余計な事を考えずに、一心に何かに向かっている様子」「余念がない」と言います。

「余念がない」の言葉の使い方

「余念がない」という言葉は、どのような場面で使えばいいでしょうか。

仕事や趣味などをする時に、他の事に気を取られずに、それだけに集中できる人がいますが、そのような人を見た時に、「○○に『余念がない』」という言葉を使ってみましょう。

またビジネスシーンで、上司などに「仕事の準備はしっかりできているか」と聞かれた時に、「準備に『余念はありません』」と答える事もできます。

仕事の準備以外の事を考えずに、しっかりと準備に集中したので、ぬかりはないという事を相手に伝える事ができます。

このように、余計な考えを捨てて、何かに集中できる人を見た時に、「余念がない」という言葉を使ってみましょう。

「余念がない」を使った例文

「余念がない」という言葉を使った例文を紹介します。

様々な場面における、「余念がない」を使った文章を見て、この言葉をどう使えばいいか、コツを知りましょう。

「余念がない」の例文1

「テニスプレーヤーのA選手は、明日の決勝戦に向けて準備に『余念がない』様子です」

この例文に登場するA選手は、明日の決勝戦に向けて、コンディションの調整、精神面のコントロール、道具や服装の準備などに集中していて、他の事に気を取られていない事が分かります。

テニスのトーナメントのように、長期間レベルの高い試合を勝ち抜くためには、テニス以外の事に気を取られるわけにはいきません。

「余念なく」テニスに集中できる人だけが、栄光を掴む事ができるはずです。

「余念がない」の例文2

「彼女は夏に向けて、美しいボディラインを作る事に『余念がない』」

この例文に登場する女性は、夏の薄着の時期に向けて、早い段階から「余念なく」ボディメイクに心を注いでいるのが分かります。

ダイエットやボディメイクは、常に意識していないと、思わぬ誘惑に負けてしまいがちです。

友達からの飲み会の誘いや、飲食店のCMの誘惑に打ち勝ってこそ、美しい体や、スリムなボディラインを手に入れる事ができます。

「余念がない」の例文3

「B君は勉強に『余念がない』ので、今年こそ志望校に合格するだろう」

受験勉強も一年の長丁場を、休みたい気持ちや遊びたい気持ちに負けずに戦い抜く事が求められます。

B君は、現役時代は勉強に集中できずに志望校に落ちてしまったようですが、今年は余計な事に気を取られずに勉強に「余念がない」ため、無事に志望校に合格する事ができそうです。

後は本番当日に向けて、コンディションや持ち物の準備などに集中するだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典