スポンサーリンク

「営業利益」と「経常利益」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「営業利益」と「経常利益」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業の経営状態を調べてみると、「営業利益」「経常利益」といった形で分かれて表現されている事が少なくありません。

ですがこの2つの利益の違いを、きちんと理解していない人は多いです。

この記事では「営業利益」「経常利益」の違いを、分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

「営業利益」とは?

「営業利益」とは、企業が本業で稼いだ利益を示す言葉です。

企業の売上高から販売する商品の仕入れ原価等の売り上げ原価を差し引いたものが、売上総利益となります。

そんな売上総利益から、更に販売費及び一般管理費を引く事により「営業利益」を求める事が可能です。

「経常利益」とは?

「経常利益」は、企業が事業全体から得た利益を示す言葉となっています。

財務活動等も含めて企業が得た利益を全て含めるため、企業の経営状態を見る際に1番把握し易い数字と言われているのです。

「営業利益」と「経常利益」の違い

「営業利益」「経常利益」の違いを分かりやすく解説すると、「営業利益」はあくまでその企業が本業で稼いだ利益を示しています。

一方の「経常利益」は本業の利益に加え財務活動等でも稼ぎ出した、その企業の全ての利益を表す言葉です。

まとめ

「営業利益」は、その企業が本業で幾ら利益を得たのかを数字で示しています。

一方の「経常利益」は本業を含め、その企業が得た利益を全て示した数字です。

そのため企業の経営状態を明確に知りたい場合は、「経常利益」をチェックする事をおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典