「女癖が悪い人」と「女好き」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「女癖が悪い人」と「女好き」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「女癖が悪い人」「女好き」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「女癖が悪い人」とは?

「女癖が悪い人(おんなぐせがわるいひと)」とは、「やたらと女性に手を出して性的関係を持つ男性」を意味している言葉です。

「女癖が悪い人」には、「一人の女性だけに決め切らずに女性関係がだらしない人・誠実な男女関係(夫婦関係)を維持できない人」の意味合いもあります。

「女癖が悪い人」には、「恋人・妻を悲しませるような浮気癖を持つ人」といった意味のニュアンスもあるのです。

「女好き」とは?

「女好き(おんなずき)」とは、「性的対象としての女性が好きであること」「いろいろな女性と性的関係を持ちたがること・いろいろな女性と関わりを持ちたがる人」を意味している言葉です。

「女好き」「女性が好きであること・女性と関わりたがること」だけを意味しているので、「実際に自由奔放な女性関係を繰り返せているか・いろいろな女性と関係を持ってきた過去があるのか」までは分かりません。

「女癖が悪い人」と「女好き」の違い!

「女癖が悪い人」「女好き」の違いを、分かりやすく解説します。

「女癖が悪い人」「女好き」はどちらも「女性が好きでやたらと女性に手を出そうとする人」では類似した意味を持っていますが、「女癖が悪い人」「実際に今までにいろいろな女性と性的関係を持ってきた人」を意味していて、「女好き」のほうは「ただ女性が好きなだけで実際に奔放な性的関係を持ってきたかまでは分からない」を意味している違いがあります。

「女癖が悪い人」の表現には「今付き合っている彼女や結婚している相手を悲しませる浮気を繰り返す人」のニュアンスがありますが、「女好き」のほうは「パートナーがいなくてもただ女性が好き」というニュアンスも含まれる違いを指摘できます。

まとめ

「女癖が悪い人」「女好き」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「女癖が悪い人」とは「すぐに女性に手を出して性的関係を持つ男性」「一人の女性に決め切らずに女性関係がだらしない人(恋人・妻を悲しませるような浮気の女性関係を持つ人)」を意味していて、「女好き」「異性としての女性が好きな人(男)」「すぐに女性と性的な関係を持とうとする男性(必ずしも実際に関係が持てるとは限らない)」を意味している違いがあります。

「女癖が悪い人」「女好き」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典