スポンサーリンク

「寂しがり屋」と「甘えん坊」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「寂しがり屋」と「甘えん坊」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「寂しがり屋」「甘えん坊」の違いはどういったものがあるか説明していきます。

スポンサーリンク

「寂しがり屋」とは?

「寂しがり屋」というのはどんな時でも常に1人でいる事に不安を感じるタイプの人の事を指します。

普通の人なら1人でいても特に何も感じないような時でも「寂しがり屋」は誰かと一緒にいないと不安な気持ちになります。

それは状況に関係なくそのような心理状態になる人が多いです。

普通の人なら公の場で1人でいる事は特に何も感じないですが、「寂しがり屋」だと寂しいと思ってしまう人が多いです。

「甘えん坊」とは?

「甘えん坊」というのは誰かにすぐに甘えようとする人の事を指します。

「甘えん坊」でない人なら絶対に甘えないような人を相手にする時でも甘えた声で人に頼ろうとするのが「甘えん坊」の特徴です。

「甘えん坊」は別に誰かと一緒にいたいという気持ちがあるわけではなく、誰であろうと甘えた声を出してお願いをすればやって欲しい事をやってくれると思っているような人を指します。

自分が少し下手に出ていれば相手を思い通りに動かせると思っているという事です。

「寂しがり屋」と「甘えん坊」の違い

「寂しがり屋」と甘えん坊はどういう違いがあるかというと、「寂しがり屋」は誰かと一緒にいる事を望むのに対して「甘えん坊」は誰かと一緒にいる事を望んでいるわけではないです。

甘えん坊は寂しいから甘えるのではなく誰かに甘える事で自分の要求を通そうとします。

誰かと一緒にいるだけで安心できる「寂しがり屋」よりも「甘えん坊」の方が色々相手に要求する分面倒です。

まとめ

「寂しがり屋」「甘えん坊」も同じような印象を持つ言葉ですが、その性質はかなり違いがあります。

「寂しがり屋」は誰かといる事が大事ですが、「甘えん坊」は誰かに甘えた声で何かをしてもらおうとするという違いがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典