スポンサーリンク

「新境地」と「新天地」の違いは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「新境地」と「新天地」の違いは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「新境地」「新天地」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「新境地」とは?

新しい立場、新しい心の状態、新しい芸術などの分野のことです。

「境地」の主な意味は3つあります。

1つめは、その人が置かれている立場です。

家庭環境・経済状況・人間関係など、その人が今いるところの状況を指しています。

たとえば、「苦しい境地」というと、苦しい状況であるという意味になります。

2つめの意味は、物事が進行していく中のある一つの心の状態です。

「悟りの境地」のような使われ方をします。

この場合、悟りという心の状態に達したことを意味しています。

3つめは、芸術などの分野・世界です。

芸術には、さまざまな分野や世界があります。

これまで人間は数多くの芸術作品を作りだしてきました。

たとえば美術だと、彫刻、油絵、水彩画など、さまざまなものがあります。

「新境地」は、あたらしいという意味をもつ「新」がついているので、新しい立場、新しい心の状態、新しい分野といった意味になります。

「新境地」の使い方

これまでとは違う境地という意味で使用をします。

古いものに戻ることではなく、新しくなることをいいます。

境地は、立場、心の状態、芸術など分野のことを指しているので、「新境地」は立場、心の状態、芸術などの分野について使用することが多いです。

「新天地」とは?

新しい世界、新しい活躍の場のことです。

「天地」には、世界、世の中という意味があります。

あたらしいという意味をもつ「新」がついているので、「新天地」は新しい世界、新しい世の中という意味になります。

天地が意味する世界とは、地球上の地域や国家のことだけでなく、専門分野、ある特定の活動範囲のことも指しています。

そのため、「新天地」というと、新しい活動範囲という意味にもなります。

プロサッカー選手のことで考えてみます。

この選手は、これまで日本で活躍をしていたのですが、新しい場所でサッカーをしてみたいと考えていました。

そこで、日本からスペインに移ることを決意しました。

日本というなじみがあった場所から、新しい場所であるスペインに行くのです。

これは、新しい活躍の場を求めて移動しているので「新天地」を求めて移動したということができます。

「新天地」の使い方

新しい活躍の場という意味で使用をします。

新しいことで、古いことに戻るさまではありません。

「新境地」と「新天地」の違い

どちらの言葉にも「新」という漢字が使われている通り、新しいことを指しています。

しかし、何が新しいのかという点に違いがあります。

前者は、立場や心の状態が新しくなることです。

後者は、活躍の場が新しくなることです。

「新境地」の例文

・『新境地に達した』
・『新境地を語る』

「新天地」の例文

・『新天地を求める』
・『新天地で開拓をする』

まとめ

どちらの言葉も新しいという意味を持っていますが、何が新しいのかという点に違いがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典