スポンサーリンク

「旅」と「旅行」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「旅」と「旅行」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「旅」「旅行」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「旅」とは?

「旅」の意味は、住んでいる土地、場所を離れ別の土地や場所に行くことを意味します。

今住んでいる場所を少し離れ別の場所に行くことを意味するため、その行動に対し目的やスケジュールなどを求められることはありません。

あらかじめスケジュールが組まれたものではなく、比較的、自由度が高いものが「旅」となるのです。

また、何か美味しいものを食べる、素敵なものを見る、といった目的を達成するものではなく、感じる、といった体や心で感じることを目的としているものが「旅」となります。

このような意味から「旅」を使った言葉はたくさん存在します。

「旅」の使い方

住んでいる土地を離れ別の場所に行くことといった、ざっくりとした意味を持つ「旅」

そのため、様々な意味を持つ「旅」を使った言葉がたくさん存在します。

「かわいい子には旅をさせよ」

これは、我が子のことをかわいいと思うのなら、親元を離れ様々な経験をさせたほうが良いといった意味として用いられています。

「女子旅」

最近よく耳にする「女子旅」という言葉ですが、この場合も「旅」という文字が使用されています。

明確な意味はないものの「女子旅」の目的が観光だけではなく、一緒に行くメンバーとの交流、一緒に過ごすことを大切にする、といったものにあるため「旅」という文字が使用されているのだと考えられます。

次に「一人旅」という言葉もあります。

この場合、一人で「旅」することによって、自分自身を見直したり、今後の人生について考え直したりといったことが目的にされている場合が多いため「旅」という文字が用いられています。

「旅行」とは?

観光や慰安などを目的としている「旅行」

徒歩や車、公共交通機関などを利用し、住んでいる以外の地域に行き、観光や食事などを満喫することを目的とするものとなります。

そのため、スケジュールをたて計画的に実行されることが多く、複数の人数、グループなどで行く場合が多くなります。

「旅行」の使い方

「旅行」の使い方としては、「家族旅行」「社員旅行」「慰安旅行」「海外旅行」など、供に行く人や目的の言葉と一緒に用いられることが多くなります。

「旅」と「旅行」の違い

住んでいる場所を離れ、別の場所を訪れる行為といった意味では同じ意味となる「旅」「旅行」

しかし、その中身に違いがあります。

まずは、重点を置くポイントですが、「旅」の場合は、その過程に。

「旅行」の場合は、目的、内容に。

となります。

また、スケジュールの有無においても、「旅」にはなく、「旅行」にはあります。

「旅」の例文

・『高校生になった息子が夏休みに一人旅を計画している。』

・『仲良し3人組で女子旅に行く計画を立てています。』

・『一人旅の宿探しは、いつも、行き当たりばったりで決めています。』

・『老後の夢のひとつは、船の旅をすることです。』

「旅行」の例文

・『夏休みに家族旅行に行く予定です。』

・『海外旅行に行くため、パスポートの申請を行いました。』

・『今回の旅行は、本当に楽しかったです。』

・『いつか、宇宙旅行に行くことができるのだろうか。』

まとめ

以上が、「旅」「旅行」の主な違いとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典