スポンサーリンク

「期待を膨らませる」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「期待を膨らませる」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、期待を膨らませるの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

期待を膨らませるとは?意味

期待を膨らませるとは、熱望する、望む、渇望するという意味があります。

これから起こることに対してどうなるのか期待し、その期待をさらに熱望する感情を表した言葉です。

期待を膨らませるの概要

期待を膨らませるは、こんなふうになるといいなという自分の願望をさらに強く願ったときに使う言葉です。

望んでいることをさらに大きく願い、叶うといいなと思うその気持ちを表す言葉でもあります。

期待するために見込みを立てて、それがどうなるか考えるだけでワクワクする気持ちに包まれる。

そして、その期待を膨らませれば胸が高鳴る状態を表します。

胸を膨らませる人は、自分にこれから起こることを考えるとさらに希望を持ち、どうやってその希望を確実に叶えられるか考えて行動できます。

期待することで胸がいっぱいになり、満ち溢れている状態であると人は幸せを感じ、やる気も出て前向きに行動できるようになります。

期待を膨らませるの言葉の使い方や使われ方

期待を膨らませるの使い方は、どんなことが起こるのか、何が始まるのか、どのような方向に向かうのか考えるときに使います。

ある事を考えたとき、期待感で胸がドキドキする事柄への期待を持つときにも使われています。

例えば新学期が始まる前、自分と性格が合い、話も合う友達は何人ほど作れるかと期待するときに「胸を膨らませる」と使う言葉です。

また、婚約者と結婚した後、かわいい子供が何人生まれて、将来は親が期待するようなお給料のいい仕事に就けるか想像するときに使われています。

結婚することへの期待だけではなく、そこからどのようなことが起きるか具体的に考えて夢を見るとき、「期待を膨らませる」と表現するのがこの言葉の使い方になります。

期待を膨らませるを使った例文(使用例)

期待を膨らませるを使った例文を3つご紹介します。

・これからの新生活でどのような楽しいことが待ち受けているのか、期待を膨らませています。

これから送る新生活では、今の生活は違い、どのような楽しいことが待っているか今からワクワクする感情を表しています。

・新築一戸建てを都内に建設予定だが、どのような家になるのか期待を膨らませている。

都内に新築一戸建てを建てる予定の人が工務店に信頼を寄せ、すべてを任せたときにどのような設備や内装、外観に仕上げるのか期待して待つ様を表しています。

・大好きなアイドルが活動を再開した。

これからどの程度活躍するか期待で胸を膨らませる。

大好きなアイドルが活動を再開したが、どのくらい人気が出るか、さらにどんな分野で仕事を広げて活躍するのか期待するときの気持ちを表した例文です。

まとめ

期待を膨らませるは、これから起こるであろう物事に対して期待を持ち、どうなっていくか具体的に考える様を表す言葉です。

ただ期待するのではなく、こういうふうになったらいいな、こうなってほしいなと願う気持ちをしっかり持ち、強く願う状態のときに使います。

これから起こることに胸を膨らませることで人は前向きな気持ちになり、行動ができるようになるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典