スポンサーリンク

「生写真」と「ブロマイド」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「生写真」と「ブロマイド」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

有名人のファンが欲しがるものとして「生写真」「ブロマイド」があります。

どちらもその人の姿が写っていることは同じですがいったいどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、「生写真」「ブロマイド」の違いについて解説します。

スポンサーリンク

「生写真」とは?

「生写真」とは、「撮影したフィルムから直接印画紙に焼き付けた写真」を指す言葉です。

一般的に「生写真」というと「カメラで直接被写体を撮影してフィルムから現像した写真」という意味で使われます。

雑誌や新聞など印刷物に掲載されている画像と直接撮影した写真を区別するために使われる言葉で正式な者維新用語というよりもカメラを使用する人たちの間で自然発生的に広まったスラングの一種です。

有名人の画像は雑誌のグラビアパンフレットなど写真からその他の印刷物に起こされてから流通するのが一般的です。

そのような二次的な画像ではなく撮影者が直接撮影しプリントされた撮影者との直接取引でしか入手できないような写真を指して「生写真」と表現します。

本来はフィルムカメラから直接現像された写真のみを指す言葉でしたが、デジタルカメラの普及とともに「画像データではない写真用紙にプリントされた写真」という意味でも使われています。

「生写真」の使い方

・初回購入得点として生写真が付属します。

・生写真はごまかしがきかない。

・最近は生写真を手にする機会がめっきり減った。

・タレントの生写真プレゼントに応募する。

「ブロマイド」とは?

「ブロマイド」とは「アイドルやタレントなど有名人の姿を写した写真」を指す言葉です。

ファンにとって好きな有名人の姿をいつでも好きなときに姿を眺められる写真というのはぜひとも手に入れたいグッズのひとつです。

「ブロマイド」とはそんな「ファンに向けて販売される有名人を撮影した写真」です。

もともとは写真が貴重だった時代に作られたものでしたが有名人のグッズとして定着し、手軽に写真や画像が入手できるようになった現在でもアイドルやタレントのグッズとして根強い人気を誇ります。

タレントショップやファンクラブで販売されるほか「ブロマイド」を専門に扱う専門店も存在します。

基本的には有名人の全身やアップなどが単独で写るいわゆるポートレート写真が用いられますが、風景や衣装にこだわり独自性を追求したものや動物など個性的な「ブロマイド」も存在します。

「ブロマイド」の使い方

・タレントのブロマイドを購入する ・いまどきブロマイドとは珍しい。

・ブロマイドの老舗といえばマルベル堂が有名だ。

・大好きなアイドルのブロマイドを財布に入れて常に身につけている。

「生写真」と「ブロマイド」の違い

「生写真」「ブロマイド」の違いは「販売目的かそうでないか」です。

「生写真」とはカメラで撮影され現像された写真を指す言葉です。

一般的には有名人などを撮影した写真に使われる言葉ですがスナップ写真や風景写真なども含まれます。

「ブロマイド」は販売する目的で有名人などを撮影した写真を指す言葉です。

ビジネスのための商品を指す言葉であり同じような用途、構図であっても個人的に撮影した写真は含みません。

まとめ

「生写真」「ブロマイド」は同じような写真に対して使われる言葉ですが意味は全く異なります。

それぞれが何を指しているのかを踏まえた上でただし言葉を使ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典