スポンサーリンク

「程度が低い」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「程度が低い」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、程度が低いの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

程度が低いとは?意味

程度が低いとは、一般的な基準よりもレベルが低い人のことを意味しています。

一定の基準を満たせず、低水準の能力しかない人や、行動が人から見て低レベルだと思う人のことを指す言葉です。

程度が低いの概要

理解力が乏しく、人の話す言葉をよく理解できない人を「程度の低い人」と例えるこの言葉は、目の前で起きている出来事をうまく理解できず、何が起こっているのかさえもわからない人に使われる言葉です。

程度の低い人に仕事を任せれば頼まれたことをどう処理すればいいのか、どのようにやれば効率よく仕事ができるのかさせえもわからないのです。

また、教えたことを覚えようとしても、覚えられるだけの記憶力がないため、すぐに忘れてしまうのも程度の低い人の特徴でもあります。

このような人に怒りを覚える人は「君は驚くほど程度が低い人」とイライラしますが、その怒られたことに対してもなぜ自分が怒られているのか理解できず、反省ができない人にこの言葉が当てはまるわけです。

程度が低いの言葉の使い方や使われ方

能力や記憶力が悪い人に対して「程度が低くて驚く」と自分の気持ちを表すときに使えます。

あまりにも一般常識が身に付いていない人や、突拍子もないことをして驚かせる人、おかしな行動ばかりする人にも使われています。

また、会話していて話す内容が薄いと思うときは「程度の低い会話ばかりでつまらない」と感じたり、人として成長しておらず、モラルがないと思う人に対しても「程度が低すぎてついていけない」と相手に対して絶望する気持ちを伝えるときに使うといいでしょう。

他にもファッションセンスがダサい人や自分の魅力をうまく引き出せていない人など、容姿が人よりも劣っていると感じられる人に対しても「程度が低くて付き合えない」と拒否する気持ちを伝えたいときに使えます。

程度が低いを使った例文

・『程度の低い人と会話しているとこちらまで程度が低くなりそうだ』
・『学校に程度の低い人がいて困っています』
・『程度が低い人はものの考え方も行動も低レベルです』
話がまとまらず、何を言っているのかわからない人との会話では、話すために使う能力が無駄と感じてしまいますし、つらいと感じてしまう人もいます。

また、授業中に騒いだり、昼食時間に食べながら話しては汚いなど、周囲の生徒に不快感を与える人がいると困るので注意したいものです。

そんな程度が低い人とはできれば一緒にいたくはないし、行動したくないと思う人もいますのでやめましょう。

まとめ

あまりにも程度が低いと職場でもいいポジションに就けませんし、周囲から距離をおかれてしまう原因となってしまいます。

調子に乗って下ネタを連発したり、ギャグを発するのも楽しいとは思われますが、限度というものがあります。

人から嫌われないようにするためにも、もう少し周囲の状況を見て行動したり、知識を身につけて、レベルの高い人を目指しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典