「転職エージェント」と「人材派遣」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「転職エージェント」と「人材派遣」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「転職エージェント」「人材派遣」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「転職エージェント」とは?

「転職エージェント」の意味と概要について紹介します。

「転職エージェント」の意味

「転職エージェント」「てんしょくえーじぇんと」と読みます。

意味は「企業と求職者をマッチングさせる役割をする業者のこと」です。

「転職エージェント」の概要

「転職エージェント」は、人材を求めている企業と、求職者をマッチングさせる役割をする業者のことを言います。

「転職エージェント」は、面談をして登録してくれた求職者に対して、最も適切と思える企業の求人を紹介してくれます。

企業にとっても一般公募をして大勢の応募がくることが避けられ、最も理想的なスキルやキャリアを持っている人材を紹介して貰えると言うメリットがあります。

面接をして入社が決まると、企業から支払われる手数料が「天蘇軾エージェント」の収益になるのです。

「人材派遣」とは?

「人材派遣」の意味と概要について紹介します。

「人材派遣」の意味

「人材派遣」「じんざいはけん」と読みます。

意味は「登録した人材を、別の企業で勤務させる業者のこと」です。

「人材派遣」の概要

「人材派遣」は、その業者に登録した人材を派遣社員として、別の企業からの依頼で勤務させることを言います。

雇用契約は、人材派遣会社と結ぶことになり、派遣先の企業との契約ではありません。

派遣社員は、勤務先は派遣先の企業で、指示命令も派遣先の企業の社員から出ます。

働いた分の給与は派遣先から派遣元に支払われ、手数料を引いて派遣社員に支払われるのです。

「転職エージェント」と「人材派遣」の違い!

「転職エージェント」「企業と求職者をマッチングさせる役割をする業者のこと」です。

「人材派遣」「登録した人材を、別の企業で勤務させる業者のこと」です。

まとめ

今回は「転職エージェント」「人材派遣」の違いをお伝えしました。

「転職エージェントは正社員」「人材派遣は派遣社員」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典