スポンサーリンク

ウォシュレットの「ビデ」と「おしり」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ビデ」と「おしり」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ウォシュレットの「ビデ」「おしり」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

ウォシュレットの「ビデ」とは?

ウォシュレットの「ビデ」の意味と概要について紹介します。

ウォシュレットの「ビデ」の意味

「ビデ」は、「女性がトイレで用を足した後、デリケートゾーンを洗浄する為に使用する機能」です。

ウォシュレットの「ビデ」の概要

「ビデ」は、女性が用を足した後、デリケートゾーンを洗浄して清潔を保つ為の機能のことです。

生理中の女性が、経血の汚れで不快に感じる時に、用を足した後「ビデ」を使うことで、デリケートゾーンを洗い流せます。

汚れが落ちることで感染症を防げたり、経血やおりものなどのニオイを解消できるのです。

また、妊娠中の女性はデリケートゾーンを清潔にして感染症を防ぐ必要があり、「ビデ」は座ったままの姿勢で、お腹に負担をかけずに使えます。

ウォシュレットの「おしり」とは?

ウォシュレットの「おしり」の意味と概要について紹介します。

ウォシュレットの「おしり」の意味

「おしり」は、「男女共に、排便後におしりを洗浄する為に使用する機能」です。

ウォシュレットの「おしり」の概要

「おしり」は、男性、女性どちらでも使えて、排便後におしりを洗浄する為の機能のことを言います。

「おしり」「ビデ」よりも水圧が強く、少し後ろ側に出てくる様になっています。

「痔」を持っている人は、排便時にトイレットペーパーで拭くと痛みが生じたり、傷口から雑菌が入ってしまうことがあります。

「おしり」機能を使うことで、肛門に負担をかけずに清潔を保てるのです。

ウォシュレットの「ビデ」と「おしり」の違い!

「ビデ」「女性のデリケートゾーンを洗浄する為に使用する機能」です。

「おしり」「男女共に排便後におしりを洗浄する為に使用する機能」です。

まとめ

今回はウォシュレットの「ビデ」「おしり」の違いをお伝えしました。

「ビデは女性のデリケートゾーン専用」「おしりは男女兼用」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典