ジェルネイルの「ソフトジェル」と「ハードジェル」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ソフトジェル」と「ハードジェル」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、ジェルネイルの「ソフトジェル」「ハードジェル」の違いを分かりやすく説明していきます。

「ソフトジェル」とは?

「ソフトジェル」の意味と概要について紹介します。

「ソフトジェル」の意味

「ソフトジェル」は、「柔らかくてリムーバーを使って落せるジェルネイルのこと」です。

「ソフトジェル」の概要

「ソフトジェル」は、柔らかい素材で、「アセトン」という専用のリムーバーを使って落せるジェルネイルのことです。

ジェルネイルとは、ジェル状の樹脂を爪に塗って作るネイルのことを言い、最近のネイルサロンでは、ジェルネイルと言えばほとんどが「ソフトジェル」と言っても良いでしょう。

柔軟性が高く、見た目も爪に似ていて違和感なく使えるというメリットがあり、自分でセルフネイルを楽しみたい人に向いています。

ただし、素材が柔らかい為に、自分の爪の質次第で長持ちしない場合もあります。

「ハードジェル」とは?

「ハードジェル」の意味と概要について紹介します。

「ハードジェル」の意味

「ハードジェル」は、「仕上りが固めで、削って落とすジェルネイルのこと」です。

「ハードジェル」の概要

「ハードジェル」は、かっちりと固くて強度が高いジェルネイルです。

薄い爪でも厚さを出したり、長くできるので、見た目にこだわる人に向いています。

透明感もあって仕上りがキレイなのですが、落す時にリムーバーには溶けない為に、ヤスリなどで削り取る必要があるのです。

削り方が悪いと自爪を傷つけてしまうこともあります。

ジェルネイルの「ソフトジェル」と「ハードジェル」の違い!

「ソフトジェル」「リムーバーを使って落せるジェルネイルのこと」です。

「ハードジェル」「仕上りが固めで、削って落とすジェルネイルのこと」です。

まとめ

今回はジェルネイルの「ソフトジェル」「ハードジェル」の違いをお伝えしました。

「ソフトジェルはリムーバーで落せる」「ハードジェルは削って落とす」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典