「リツイート」と「パクツイ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リツイート」と「パクツイ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リツイート」「パクツイ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リツイート」とは?

「リツイート」の意味と概要について紹介します。

「リツイート」の意味

「リツイート」とは、「ツイッターで、人のツイートを、その人のコメントであると明確にして、自分のフォロワーに伝えること」という意味です。

「リツイート」の概要

「リツイート」とは、誰かがツイッター上で呟いたことに対して「いいな」と思った時に、それをツイートした人を明白にして、自分以外の人のツイートとしてフォロワーに回すことを言います。

例えば、Aという人が自分のツイッター上に載せたツイートに対して、Bが「いいな」「感動したな」「貴重な情報だな」などと思った場合、「リツイート」機能を利用して、Aのツイートであることを明記した状態でBのフォローに伝える時に使われます。

これにより、Aのオリジナルであることが他の人達にも分かり、盗用にはなりません。

「パクツイ」とは?

「パクツイ」の意味と概要について紹介します。

「パクツイ」の意味

「パクツイ」は、「ツイッターで、他人のツイートをコピペして、それを自分のツイート上に載せること」という意味です。

「パクツイ」の概要

「パクツイ」「パクリのツイート」を省略した言葉で、他人が呟いたツイッターに対して「いいな」と思った時に、そのツイートをテキストとしてコピペして、自分のツイートに貼りつけることを言います。

中には「パクツイ」した人の方がフォロワー数が多く、まるでその人の考えたことであるかの様に広まってしまうこともあります。

「パクツイ」は、引用ではなく出典を明らかにしない盗用なのです。

「リツイート」と「パクツイ」の違い!

「リツイート」「人のツイートを、その人のコメントであると明確にして、自分のフォロワーに伝えること」です。

「パクツイ」「他人のツイートをコピペして、それを自分のツイート上に載せること」です。

まとめ

今回は「リツイート」「パクツイ」の違いをお伝えしました。

「リツイートは引用」「パクツイは盗用」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典