「リン酸水素二ナトリウム」と「リン酸一水素ナトリウム」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リン酸水素二ナトリウム」と「リン酸一水素ナトリウム」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リン酸水素二ナトリウム」「リン酸一水素ナトリウム」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リン酸水素二ナトリウム」とは?

「リン酸水素二ナトリウム」とは、「化学式Na2HPO4で表されるリン酸の水素ナトリウム塩(酸性ナトリウム塩)」のことです。

「リン酸水素二ナトリウム」「第二リン酸ナトリウム」とも呼ばれ、リン酸に当量の水酸化ナトリウム水溶液を加えてpH8. 9~9. 0で濃縮すると得られます。

その水溶液は「弱アルカリ性」になります。

牛乳の凝固を防ぐ作用があり、食品のpH調整剤として使用されます。

「リン酸一水素ナトリウム」とは?

「リン酸一水素ナトリウム」とは、「実際には存在しない化学物質」「リン酸二水素ナトリウム(NaH2PO4)の誤記」を意味しています。

「リン酸二水素ナトリウム」「第一リン酸ナトリウム」とも呼ばれ、リン酸水素二ナトリウムの溶液に当量のリン酸を加えて蒸発濃縮することでつくれます。

その水溶液は「酸性」になります。

「リン酸水素二ナトリウム」と「リン酸一水素ナトリウム」の違い!

「リン酸水素二ナトリウム」「リン酸一水素ナトリウム」の違いを、分かりやすく解説します。

「リン酸水素二ナトリウム」「化学式Na2HPO4で表されるリン酸の水素ナトリウム塩」を意味していますが、「リン酸一水素ナトリウム」のほうは「実際には存在しない化学物質・リン酸二水素ナトリウム(NaH2PO4)あるいは第一リン酸ナトリウムの間違え」を意味している根本的な違いがあります。

まとめ

「リン酸水素二ナトリウム」「リン酸一水素ナトリウム」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「リン酸水素二ナトリウム」とは「化学式Na2HPO4で表されるリン酸の水素ナトリウム塩」を意味していて、「リン酸一水素ナトリウム」「リン酸二水素ナトリウムの間違った表記」を意味している違いがあります。

「リン酸水素二ナトリウム」「リン酸一水素ナトリウム」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典