スポンサーリンク

「交友を深める」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「交友を深める」

あなたは毎日の生活や仕事の中で、どのくらいの人達と会話をしたり、情報交換・共有をしているでしょうか?その活動範囲は昼間なら学校のクラスメートや会社の同僚、上司・部下だったり、取引先の人達のやり取りに限られていることがあります。

時には、会社とは全く関係のない趣味の世界やサークルの人達との交流もあるでしょう。

人は、このような人達との交わりで色々なことを学び体験することで、人生をさらに充実したものにすることができます。

このような時に使いたくなる言葉が「交友を深める」です。

「交友を深める」の意味

「交友」とは「友人としての関係を作ることや持つこと」という意味がある言葉で、「交友を深める」「交流して親密さを増すこと」という意味になります。

「交友を深める」の言葉の使い方

「交友を深める」とは、「友人としての親密さの度合いが深くなっていくこと」なので、今まで顔見知り程度だった人と、何かのきっかけで意気投合することで、親密さが増して来たり、幼い頃に離れてしまった友人と再会して、再び友好関係が強くなっていくような時に使われることがあります。

「交友を深める」を使った例文・短文(解釈)

では、ここから「交友を深める」を使った例文を見ていくことにしましょう。

「交友を深める」の例文1

「僕が3年ぶりのアルバムをリリースをきっかけに今回のセッションを行ったことから、海外のミュージシャン達との交友を深めることができた」

プロのミュージシャン刃、常にクリエイティブな創作活動を展開していますね。

そのおかげで自分に大きな刺激を与えてくれる人とたくさん出会う機会があります。

このようにアルバム制作においても、セッションをした縁で多くの海外ミュージシャンとの「交友を深める」ことがあります。

こんな交流ができることは、その人の一生の清算となるはずです。

「交友を深める」の例文2

「その後、いくつもの業界団体に参加していくことで、多くのエンジニアと交友を深めていくことになったのです」

ビジネス境界において、同業他社が集まる業界団体があります。

自社の枠組みを越えて、業界の将来を方向付けていく団体や、時には国に進言するような力を持つ団体もあります。

その中で、技術者達もメーカーの垣根を越えて「交友を深める」ことで、新たな技術を創造するきっかけになることもあります。

このような「交友を持つ」ことは、友好の絆を強くすることだけではなく、強い業界を牽引していくことになるでしょう。

「交友を深める」の例文3

「毎年春に行われるクラス毎のスポーツ大会により、クラスメートとの交友を深めるか恒例となっている」

学校では春になると、進級でクラス替えがありますが、お互いの「交友を深める」目的でスポーツ大会が行われることがあります。

それまであまり知らなかったクラスメートと一気に距離を縮める絶好のチャンスです。

「交友を深める」の例文4

「年1回に同窓会のを開催したことから、全国に散らばっていた多くの卒業生が集り交友を深めています」

このような活動は、学年を超えた卒業生間の学内ネットワークの作ることができて、時には異業種間の経済交流まで発展することがあります。

OB会と言うとそれまでのことですが、社会人になってから、1人ひとりがそれなりの地位を確立していたりと、さまざまな立場にある人達が集まるのですから、自然と異業種交流が生まれてきても不思議ではありません。

ビジネスの世界では、1つのカテゴリーから抜け出して、このような形で新たな動きが期待されていますが、同窓会ともなれば、同じ学校出身者ということで、「交友を深める」ことも比較的に簡単かもしれません。

このように考えると、学生時代の関係はとても大切にすべきでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典