スポンサーリンク

「彼シャツ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「彼シャツ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、彼シャツの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

彼シャツとは?意味

彼シャツとは、彼氏の家に彼女がお泊りしたときに借りて着るシャツのことを指します。

泊まる準備もせず彼氏の家へ行ってお泊りするとき、パジャマがありません。

そのようなときに彼氏が普段着ているシャツを借りて着たものを“彼シャツ”と言い表します。

大好きな彼氏の匂いが付いたシャツを着る喜びに包まれた彼女は興奮し、胸の高鳴りが止まらないその状態が嬉しいという気持ちを表す言葉でもあります。

彼シャツの概要

彼女がひと回り大きな彼氏のシャツを着る姿はとてもかわいく見えるもの。

シャツの第一、第二ボタンまで開けて、デコルテを見せれば抱きしめたくなるでしょう。

ダボッとシャツを着た可愛いシルエットを作った彼シャツを販売する通販サイトもあり、色とサイズが豊富に揃うのも魅力的です。

軽く着こなして、おどけて見せるその姿は色気を感じさせます。

普段は仕事用の服装で決めているというのに、幼く、女性の華奢さが際立つ服装を見せるところが愛らしさを覚えるのです。

また、彼氏としては自分のシャツを着ていることで独占している気持ちになれるのも嬉しくなるところ。

刺激を感じられなくなった二人でも、初めて出会った頃のように彼女を愛してあげたくなるわけです。

この言葉がアニメ好きの世界でいっきに流行りだした理由には、ウマ娘のナリブスズカさんが彼シャツを着そうということで話題となりました。

彼シャツの言葉の使い方や使われ方

天然っぽさを感じさせるところがいいと感じる彼氏は、泊りに来てもらったとき彼シャツを着て、恥ずかしそうにしている彼女の姿を見たいと思う男性心理をくすぐり、愛される女性になります。

そんな彼氏のシャツを借りている状態を表すときに使う言葉の彼シャツは、彼女にわざと自分の着ているシャツを着させることでその姿から裸体を妄想して楽しむときもこの言葉が使われています。

また、女性側が彼シャツを着るとき「彼のシャツを着ると幸せ」「彼シャツが大好き」と自分がいかに嬉しい気持ちになったか言い表すときにも使われています。

一方の彼氏の方は「彼シャツを着る彼女は愛しく感じる」「彼シャツを着る彼女は色っぽく見える」と、幸せだと思うその気持ちを表すときに使います。

彼シャツを使った例文(使用例)

・彼シャツは彼の支配欲を刺激し、ベッドの上で興奮させるアイテムになる。

・大きな服の彼シャツを着たそのシルエットは彼女の裸体を妄想させた。

・彼シャツを着るときは下着を身に付けずに、上からダボッと着ることでより彼氏を刺激する着こなしができる。

いつも自分が着ているシャツを彼女に着させることでより彼女を自分だけのものと感じ、支配欲が刺激されます。

刺激された彼氏は興奮し、ベッドの上でも深い愛情で包んでくれるのです。

また、オーバーサイズのシャツに照明が当たるとシルエットが見えます。

服を脱がせなくても裸体を想像させることで彼氏が楽しい持ちになるのです。

また、下着を付けずに彼シャツを着る彼女に興奮し、ダボッと着るところがかわいらしさを引き出すため、彼氏は気持ちを掴まれます。

まとめ

いつもの服装よりも色っぽく見える彼シャツ姿の彼女。

シャツの下に下着を付けなければより彼氏を刺激するかわいい彼女に見えるのです。

生足に赤いネイルを塗ってみたり、ポニーテールにしてみれば、もっと彼シャツを魅力的に着こなせるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典