「新たな一歩を踏み出す」とは?意味や言い換え!例文と解釈

スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「新たな一歩を踏み出す」とは?

「新たな一歩を踏み出す」という表現は新たに第一段階を実行する、という意味になります。

一歩を踏み出すという表現には一歩前に出るという文字通りの意味もありますが、ここでは物事を新しく始める、という意味があるのです。

「新たな一歩を踏み出す」というのは新しく何かを始める、新しく歩き始めるという意味であり、例えば新しい企画や事業などを始める時にも使われる表現です。

恋愛においても恋人と別れ、その昔の恋人の事は振り切って生活したいと思うのであれば、「新たな一歩を踏み出す」と表現できます。

「新たな一歩を踏み出す」の読み方

「新たな一歩を踏み出す」というのは「あらたないっぽをふみだす」と読みます。

自己啓発などでも使われる言い回しですので、ぜひ覚えておきましょう。

「新たな一歩を踏み出す」の英語と解釈

「新たな一歩を踏み出す」という表現を英語にすると、“take a step forward”という表現が使えます。

「行動をすることで新たな一歩が踏み出せます」ということであれば“We can take the first step in carrying out an auction.”と表現できます。

「新たな一歩を踏み出す」の表現の使い方

新しく何かを始める時、「新たな一歩を踏み出す」という表現が使えます。

例えば、高校生として新たな一方踏み出すこともありますし、大学生として「新たな一歩を踏み出す」こともありますよね。

いざ就職し、社会人として一歩を踏み出すこともあるでしょう。

もしも医者になったのであれば、医者としての一歩を踏み出さなければいけません。

そして経験を積み、熟練した一緒に成長していくのです。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介します。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文1

「彼女は失恋を乗り切り、新たな一歩を踏み出しました」

失恋は誰にとっても辛いものですよね。

しかし、終わった恋にしがみついていても意味はありませんし、それでは時間が無駄になってしまいます。

新しく一歩を踏み出していかなければいけません。

前の恋愛を忘れ、あるいは自分が悪かったところなどを反省し、次に進んでいく力が求められます。

「新たな一歩を踏み出す」を使った例文2

「彼は大企業の社員として新たな一歩を踏み出した」

不況が続き、大企業に就職したいと考える学生も増えていると言われています。

いざ大企業に就職すれば、経済的にはそれなりに安定できると考える人もいるのではないでしょうか。

社会人は大学生とは異なりますので、緊張感を持って生活していかなければいけません。

さらに自分のキャリアアップを目指し、仕事に邁進できると良いですね。

「新たな一歩を踏み出す」の類語や類義語・言い換え

ここでは類義語を紹介します。

「新しく始める」

始めるという表現には物事をしていない状態からする状態にする、という意味があります。

新しく始めるというのは新しく何かをするという意味になるのです。

「新しく取り掛かる」

取り掛かるという言葉にはし始めるという意味があり、新しく取り掛かるという言葉には新しくし始めるという意味があります。

乗り掛かる、スタートする、着手する、という場合もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ことわざ・慣用句
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典