スポンサーリンク

「気功」と「太極拳」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「気功」と「太極拳」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんとなく同じようなものと思われがちな「気功」「太極拳」ですが、両者は全く別の物です。

今回はその違いを説明します。

スポンサーリンク

「気功」とは?

「気功」というのは誰もが持っている内在エネルギーを使って健康になろうというもので、それで体の中にある悪いものを出せるというものです。

そして、「気功」は健康を目的にしたものだけではなく武術を目的にした「気功」というものもあります。

この武術を目的にした「気功」というのがよく漫画の題材にもなる部分でもあります。

なので、「気功」というのは健康を目的に行うものと武術を目的にしたものがあります。

「太極拳」とは?

「太極拳」も基本的には「気功」と似たようなものになります。

それはどういう事かというと、「太極拳」も体の中に存在する気を使って行うものだからです。

なので、「太極拳」「気功」と共通している点は多いです。

ですが、「太極拳」というのはあくまで武術になります。

体の中に存在する内在エネルギーを使った武術が「太極拳」です。

ただ、昔は武術として知られていた「太極拳」ですが、今ではその「太極拳」を健康目的に行われるようになったというのがあります。

「気功」と「太極拳」の違い

「気功」「太極拳」の違いはどういうのがあるかというと、まずあるのが「太極拳」は複数の人間が集まってやるというのがありますが、「気功」は基本一人で静かに体内のエネルギーを体中に巡らせて健康になるように目指すという違いがあります。

両者とも同じように体内のエネルギーを巡らせるという点では同じですが、「太極拳」の場合は「気功」のように静かに座っているだけでなく、体を動かす事になります。

動きこそ早くはないですが、それなりに動作を付ける事になるので「気功」よりも体にかかる負担は大きくなってきます。

まとめ

「気功」も太極拳も体の中の気を使うという点では同じですが、「気功」を使うのは昔から健康を促進する目的で活用されてきたのに対して「太極拳」は古来は武術として気を使うとうのがありました。

今でも「太極拳」は武術としての側面もありますが、それよりも現在では健康目的で「太極拳」を行う人も多いです。

なので、「気功」は健康や治療の目的で使われてきたものですが、「太極拳」は武術と健康目的に行うという違いがあります。

また「太極拳」の方がスポーツ的な側面もあることでより親しまれているというのがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典