スポンサーリンク

「表情に乏しい」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「表情に乏しい」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「表情に乏しい」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「表情に乏しい」とは?意味

慣用句としては表情が十分ではない、人間味が薄くみえること、感情が薄く感じ取られることという意味合いがあり、なじみが薄い、親しみにくいという意味合いで使われていた評論文も存在しています。

実際問題としては表情が乏しいとイメージとして人間味が薄く見える事実はありますが行動全てを把握できるわけでもなく断言できることではありません。

「表情に乏しい」の概要

人間味が薄くみえるという意味合いでの表情に乏しいという言葉はかなりネガティブな意味合いがある上、印象によって語る部分があるので、対象者に直接言うのがあまりいいことではないとも考えられます。

非常に表情に乏しいと言うような強調した使い方も一応可能です。

なお、造形製作などのシーンで表情に乏しいと言うケースはメリハリが少ない、立体感がないなどのニュアンスになり、表情が乏しさを改善しようとするケースが基本です。

キャラクターによっては絵柄そのものとして表情に乏しい(表情パターン自体が少ない)ものもあり、それによって可愛らしさを強調するという非常に高度なデザインのものもあります。

(ハローキティが有名)また、ご当地キャラなどは表情が固定されているケースが多いため、一番良く見える表情を現物にしていると言えるでしょう。

「表情に乏しい」の言葉の使い方や使われ方

ネガティブな結果が出てしまい、泣き出すなどの感情でもない状況を指す際に使う「この結果ではチームメンバーの表情に乏しいのも納得がいく」廊下の感情変化を表した記事などで見られる「若さのない人は表情に乏しい」キャラクター制の表現などで見られる「表情に乏しいアニメのキャラクター」などの使い方があります。

なじみがないという意味合いでの使い方は「通勤電車にグリーン車は表情に乏しい」という使い方は可能ですが、現在なじみが薄い、親しみにくいという意味合いで表情に乏しいと使うケースはかなり少ないと言えます。

「自動車のハンドリングが表情に乏しい」であれば良くも悪くも癖が少ないととらえられるでしょう。

「表情に乏しい」の類語や言いかえ

「無表情」「人間味のない」「暗い表情が多い」「喜怒哀楽の薄い」などが人間に使う場合の表情に乏しいという言葉の言い換えで使うことが出来ますが、直接言うにはかなりネガティブな言葉と言えるでしょう。

また、ものに対してはメリハリがない、特徴が薄いなどの使い方が言い換えとして使えるケースがあります。

まとめ

表情に乏しいという言葉はそのまま表情が十分ではない、人間味が薄くみえることという使い方が一般的ですが、馴染みがないという意味合いで使うケースやものに対しても使うケースがあります。

表情に乏しいと言っても笑顔とそうでない表情のみの人を指してそうは言わないということもあり、ネガティブなとらえ方が言葉の背景にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典