スポンサーリンク

「観光名所」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「観光名所」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行に行くならいろいろなところを見物したいものですが、見物する場所を意味する言葉に「観光名所」という表現があります。

あまりにも普通に使われている言葉ですがあらためて考えてみると具体的にはどのような意味があるのでしょうか。

今回は、「観光名所」の意味と使い方について解説します。

スポンサーリンク

「観光名所」とは?意味

「観光名所」とは「刊行のために多くの人々が訪れる有名な場所」という意味の言葉です。

「観光名所」の概要

「観光名所」「観光」とは娯楽や楽しみなどを目的とする物見遊山の旅のことを指します。

「物見遊山のために見物に訪れる有名な場所」「観光名所」の意味するものです。

「観光名所」は風景の美しい場所や歴史的な価値のある場所、娯楽のための施設や文化財などわざわざ遠くまで足を運んででも観る価値のある場所を指しています。

その場所の価値だけではなく多くの人が訪れたという人気や実績を持って「観光名所」と表現することもあります。

「観光名所」は人の手によって作り上げられることもあれば天然や自然を利用したものもあります。

風景の美しい「名勝」や歴史の足跡を残す「史跡」、今に伝わる建物などの「遺構」など観る価値が高く多くの人を集めるような場所や施設はすべて「観光名所」に含まれます。

「観光名所」の多いエリアは「観光地」と呼ばれます。

観光に適したエリア、という意味を持つ「観光地」がなぜ刊行にふさわしいのかといえば「観光名所」があるからです。

旅先として人気のエリアでも特に「観光名所」を持たない場合は「行楽地」「人気の旅行先」など明確に区別されます。

「観光名所」はその土地にとっての大きな財産です。

旅行資源という表現があることでもわかるように「観光名所」は観光客を集め経済を回す大きな役割を果たします。

古くからの名勝や旧跡などを活用するだけではなく施設などを整備して新しい「観光名所」を生み出すことで旅先としての価値を高める取り組みも一般的に行われています。

「観光名所」の言葉の使い方や使われ方

・観光名所を巡る旅に出る。

・ゴールデンウィーク期間中は全国の観光名所が人であふれていた。

・議会では新たな観光名所を整備する方針が全会一致で採択された。

・観光名所付近の慢性的な渋滞が深刻な課題となっている。

「観光名所」の類語や言いかえ

・観光スポット
「観光するのにふさわしい地点」という意味で使われる言葉です。

歴史的、文化的な意義が薄い施設や場所に対して使われることが多く、新しくできた施設や人気のお店など人が大勢集まることで観光する価値が高まった場所を指して使われる表現です。

一般的にはほぼ同じ意味で使われているのでそのまま言い換えることも可能です。

・景勝地
「景色の美しい場所」という意味の言葉です。

古い意味合いでは「観光名所」といえば自然の景色が美しい場所といういう意味で使われていたため非常に近しい表現です。

・ランドマーク
「その地域を代表する場所、目印となるもの」という意味の言葉です。

ランドマークの多くは観光で人気が高い名所となっているため類語とされます。

まとめ

「観光名所」は普段から馴染み深いありふれた言葉です。

身近な言葉であるがゆえにあらためて意味を考える機会は少ないのも事実です。

正しく使うためにもこれを機会に正確な意味を覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典