2019-02

意味と使い方

「面食い」とは?意味や使い方を解説

「面食い」 この「面食い」は「めんくい」と読み、昔から変わらず使われている言葉です。 最近ではそれほど聞きませんが、この意味が表す人は相変わらず多いのではないでしょうか。 特に悪い意味は含まない言葉ですが、とり方によってはそう思わ...
意味と使い方

「猶更」とは?意味や使い方を解説

「猶更」 猶更という言葉は「なおさら」と読みます。 ある条件が加わることによって物事の程度がいっそう進む様子を指しており、例えば一段と、ますます、などといった言葉が類義語になります。 例えば、何か調子よく進んでいる時、「君が手伝っ...
意味と使い方

「考慮」とは?意味や使い方を解説

「考慮」 「考慮(こうりょ)」という言葉は、ビジネスシーンではよく耳にする言葉でしょう。 少し堅苦しいフレーズの言葉に感じることもありますが、仕事の場面だけでなく日常会話でも使うことができるものです。 日常会話では「君の意見も考慮...
意味と使い方

「曝露」とは?意味や使い方を解説

「曝露」 曝露というのはむき出しにすること、悪事や秘密などを暴いて明らかにすること、あるいは風雨にさらすことや風雨にさらされること、そして細菌やウィルス、薬品等にさらすことを指しています。 「曝露」の意味 一般的にはむき出...
ビジネス用語

「ブルーオーシャン」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「ブルーオーシャン」とは? 「ブルーオーシャン」とは、「ブルーオーシャン戦略」という本で有名になった言葉です。 「ブルーオーシャン戦略」という本は、2005年に出版されました。 フランス大学院の教授であるW・チャン・キム とレネ...
ことわざ・慣用句

「重きをなす」とは?意味や使い方を解説

「重きをなす」という言葉は、たまに耳にする方もいるでしょう。 意味・使い方など例文を含めていくつかご紹介するので参考にしてください。 「重きをなす」 「重きをなす」は「おもきをなす」と読みます。 「重きをなす」という言...
意味と使い方

「過失」とは?意味や使い方を解説

「過失」という言葉は、よく耳にする機会も多いのではないでしょうか。 ニュースでも「過失」という言葉を含んだ内容を耳にする機会は多々あります。 この「過失」について意味や例文など、いくつかご紹介するので参考似してください。 ...
意味と使い方

「畏敬の念」とは?意味や使い方を解説

「畏敬の念」は「いけいのねん」と読みます。 文章では良く見られますが日常会話ではあまり使われない言葉なので、読める様にしておきましょう。 「畏敬の念」の意味とは 「畏敬の念」の意味と「畏怖の念」との違いについて紹介しま...
新語・ネット用語

「リア凸」とは?意味や使い方を解説

「リア凸」 このリア凸は、ネット用語の1つです。 それも、ユーチューバー(を含む同様の動画配信者)や、ツイートキャスティングのようなシステムでリアルタイムで映像配信している人が使う言葉です。 また、それに応えて、それらの動画や映像...
意味と使い方

「所業」とは?意味や使い方を解説

「所業」 この所業(しょぎょう)は、簡単に言ってしまうと「行い(行ったこと)」を表す言葉です。 それ以外の意味はなく、特に難しい使い方もしませんが、「行い」と言っても、「悪い行い」の方に特化して使われます。 つまりは悪事や、それに...