2019-02

スポンサーリンク
意味と使い方

「端倪すべからざる」とは?意味や使い方を解説

「端倪すべからざる」 皆さん「端倪すべからざる」という言葉をご存知ですか。 あまり普段目にする機会の少ない言葉だと思います。 読み方は「たんげいすべからざる」、と読みます。 物事を安易に推測するべきではない、とい...
意味と使い方

「困難を乗り越える」とは?意味や使い方を解説

「困難を乗り越える」 困難を乗り越えるというのは苦難に負けず前進すること、克服すること、苦難を超克すること、などという意味があります。 苦難に負けず前進することという意味では打ち勝つ、克服する、逆境をはねのける、など...
カタカナ語

「フェイクニュース」とは?意味や使い方を解説

「フェイクニュース」 フェイクニュースというのは虚偽報道という意味であり、マスコミやSNSなどにおいて事実とは異なる誤報を報道することを指しています。 また、誤報を報道するメディアを指すこともあります。 ...
スポンサーリンク
カタカナ語

「リテラシーが低い」とは?意味や使い方を解説

「リテラシーが低い」 リテラシーという言葉を知っているでしょうか。 リテラシー教育、情報リテラシー、などと使われることがありますよね。 リテラシーというのは本来は読み書きをする能力のことを指しています。 日本語に...
意味と使い方

「足元にも及ばない」とは?意味や使い方を解説

「足元にも及ばない」 足元にも及ばないという表現は相手の企業や力量がとても優れているため、全然叶うような状態ではないという意味を指しています。 足元へもよりつけないという意味も持っています。 相手がとても優れている...
カタカナ語

「ギブアンドテイク」とは?意味や使い方を解説

「ギブアンドテイク」 「ギブアンドテイク」という言葉は一般に広く使われている言葉です。 良い人間関係を築いて、仕事をスムーズに運ばせる上で、大切な考え方だと言われています。 プライべートでも、友人や仲間と上手く付き...
ビジネス用語

「ブルーオーシャン」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「ブルーオーシャン」とは? 「ブルーオーシャン」とは、「ブルーオーシャン戦略」という本で有名になった言葉です。 「ブルーオーシャン戦略」という本は、2005年に出版されました。 フランス大学院の教授であるW・チャ...
カタカナ語

「オーセンティック」とは?意味や使い方を解説

「オーセンティック」 「オーセンティック」は外来語で、ファッション業界や音楽・芸術関連で使われている言葉です。 「オーセンティック」の意味 「オーセンティック」の意味は「まがいものではなく本物の」「...
新語・ネット用語

「好きが止まらない」とは?意味や使い方を解説

「好きが止まらない」 恋愛をすると誰しも少なからずは浮き足立つことがあります。 多くの人はある程度のところで自制して行動し、恋愛を楽しみます。 しかし時には感情が抑えきれないというときもあり、「好きが止まらない」と...
意味と使い方

「念には念を入れる」とは?意味や使い方を解説

「念には念を入れる」について 念には念を入れるうという表現を聞いたことがあるでしょうか。 これは江戸のいろはかるたの1つであり、人に注意を促すための表現でもあります。 「念にも念を入れる」という表現は誤りですので気...
スポンサーリンク