四文字熟語

スポンサーリンク
四文字熟語

「一日一生」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

日本語表現の面白いところの一つとして『一』という言葉を連続させて意味を作る四文字熟語が多いことが挙げられます。 例えば『一日一歩』、『一日一善』、『一朝一夕』、『一長一短』、『一朝一夕』など数えきれない表現があり、どれかを使っ...
四文字熟語

「明朗闊達」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

この記事では、「明朗闊達」の意味を分かりやすく説明していきます。 「明朗闊達」とは?意味 「明朗闊達」とは、細かい事にこだわらず、度量があり朗らかで明るい様子や性格を表している四字熟語です。 ...
四文字熟語

「心配無用」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

この記事では、「心配無用」の意味を分かりやすく説明していきます。 「心配無用」とは?意味 あれこれと気をつかう必要はない、心を悩ませる必要はないという意味です。 「心配」には、2つの意味があります。...
スポンサーリンク
四文字熟語

「果断速攻」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

この記事では、「果断速攻」の意味を分かりやすく説明していきます。 「果断速攻」とは?意味 「果断速攻」は、決断を下し、攻撃に転じるまでの速さが速いという意味の4文字熟語です。 「果断」が決断力があること...
四文字熟語

「臥薪嘗胆」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

この記事では、「臥薪嘗胆」の意味を分かりやすく説明していきます。 「臥薪嘗胆」とは?意味 仇をうち恥を除き去るために、長い間いろいろと試したり考えたりして苦労をしたり、肉体的・精神的につらい思いをした...
四文字熟語

「一心不乱」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

物事を集中したり熱心に取り組む様は色々な言葉に例えられることが多く、由来も様々なものがあります。 今回紹介する「一心不乱」は非常に熱心に取り組む様を表す四字熟語ですが、これは元々仏教用語であり段々と現代に馴染む意味となりま...
四文字熟語

「岡目八目」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

この記事では、「岡目八目」の意味を分かりやすく説明していきます。 「岡目八目」とは?意味 「岡目八目」とは、その事柄の当事者よりも、第三者のほうが情勢や利害得失などを正しく判断できることを意味する四字...
四文字熟語

「鶏口牛後」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

この記事では、「鶏口牛後」の意味を分かりやすく説明していきます。 「鶏口牛後」とは?意味 「鶏口牛後」とは、大きな組織や集団の中で単に指示に従う末端にいるよりも、いかに小さな組織であってもそのトップ...
四文字熟語

「千載一遇」とは?意味や使い方、例文など解釈

この記事では、「千載一遇」の意味を分かりやすく説明していきます。 「千載一遇 」とは?意味 「千載一遇 」の読みは「せんざいいちぐう」でその意味は、「千年に一度、遭遇するような好機、めったにない好機」...
四文字熟語

「前人未到」と「前人未踏」の違いとは?分かりやすく解釈

この記事では、「前人未到」と「前人未踏」の違いを分かりやすく説明していきます。 「前人未到」とは? 「前人未到(ぜんじんみとう)」とは、「今まで誰もその境地(水準)に到達したことがない」や「今までまだ誰も...
スポンサーリンク