スポンサーリンク
意味と使い方

「存続」とは?意味や使い方を解説

「存続」 存続は「そんぞく」と読み、引き続き存在すること、引き続き残しておくこと、という意味を指しています。 例えば「鉄道の路線をそのまま存続する」などということもありますし、「古い習慣がいまだに存続している」などと...
意味と使い方

「直電」とは?意味や使い方を解説

「直電」 電話を掛けるとき、昔は固定電話でしたが今はスマートフォンやiPhoneなどが普及したことで固定電話の利用率も少なくなりつつあります。 そのためいつでも気軽に電話できるようになった現代ですが、「直電」という言...
意味と使い方

「泥縄」とは?意味や使い方を解説

「泥縄」とは 「どろなわ」と読み、「泥棒を捕らえて縄を綯(な)う」を略した言葉です。 このように何かの行為を表す文章やことわざを略して名詞のようにした例は他にもあり、「やぶへび(藪を突いて蛇を出す)」「たなぼた(棚か...
スポンサーリンク
意味と使い方

「同情」とは?意味や使い方を解説

「同情」 「同情」は「どうじょう」と読みます。 この言葉を見て、その昔、「同情するなら金をくれ」というドラマのセリフが流行したことを思い出す人もいるのではないでしょうか。 この言葉は、日常的な会話にも文章にもよく登...
意味と使い方

「摯実」とは?意味や使い方を解説

「摯実」 この「摯実」は難しい言葉なので、それほど見聞きすることはないでしょう。 同様の意味のある言葉も多いので、わざわざこの言葉で表現することもなく、それが滅多に使われない理由となっています。 しかし、遭えてこの...
意味と使い方

「熾烈」とは?意味や使い方を解説

「熾烈」 「熾烈な争い」や「熾烈なデッドヒート」などで表現される「熾烈」という言葉を耳にしたことがある人もかなりいると思います。 「しれつ」という読み方をする「熾烈」とは、どのような意味があり、どんな場面で使われるの...
意味と使い方

「竭尽」とは?意味や使い方を解説

「竭尽」 「竭尽」は「けつじん」と読む言葉です。 難しい言葉ですので、読み方も意味も分からないという人も多いことでしょう。 普段はあまり使う機会のない言葉ですが、意味が分かると使う機会も増えるのではないでしょうか。...
意味と使い方

「艱難」とは?意味や使い方を解説

「艱難」 「艱難」は「かんなん」と読みます。 「艱(かん)」という字は日頃あまり見かけないため、読めない人が多い漢字です。 「艱難」という言葉も、話し言葉としても書き言葉としても、日常的によく使われる言葉ではありま...
意味と使い方

「諍い」とは?意味や使い方を解説

「諍い」 「諍い」とは、「いさかい」と読みます。 意味は、言い争ったり喧嘩をすることを表します。 口げんかや口論とも言うことが出来るでしょう。 「諍い」のより詳しい意味は次の項目で見ていきましょう。 ...
意味と使い方

「低級」とは?意味や使い方を解説

「低級」 低級(ていきゅう)は、何かの「レベルが低い」という時に使う言葉です。 その対象は様々で、色々な使い方ができる言葉です。 この言葉で表される対象は、共通して「標準と言える基準」を満たしていないと言っていいで...
スポンサーリンク