スポンサーリンク
意味と使い方

「糊塗」とは?意味や使い方を解説

「糊塗」 糊塗は「こと」と読み、失敗をしたときなどにその場をなんとか取り繕うこと、一時しのぎとしてごまかすこと、などという意味を持ちます。 糊はぼんやりした様子を指しており、問題が生じた時などにはきちんと問題を修復す...
意味と使い方

「首長」とは?意味や類語・使い方を解説

「首長」 この首長(しゅちょう)とは、主に行政の世界で使われる言葉です。 行政の最小単位は市町村で、その上に都道府県があり、更に関東や関西といった地方ブロックといった形になっていますが、どの単位にも、それをまとめる代...
意味と使い方

「覇者」とは?意味や使い方を解説

「覇者」とは 覇者という言葉は「はしゃ」と読みます。 あまり日常的に使う漢字ではないかもしれませんね。 競技などで優勝した人を指すこともありますし、徳に頼らず、覇道で天下を治める人を指すこともあります。 この場合...
スポンサーリンク
意味と使い方

「優遇」とは?意味や使い方を解説

「優遇」とは 優遇とは「ゆうぐう」と読み、手厚く待遇することや十分にもてなすことを指しています。 厚偶や好遇と表現することもあり、その対義語は冷遇になります。 優遇は優先的に扱う事を指し、例えば求人広告を出す時、経...
意味と使い方

「狼藉」とは?意味や使い方を解説

「狼藉」 狼藉というのは「ろうぜき」と読み、ものが散らかっていることや乱雑な様子を指します。 乱暴な振る舞いを指すこともあり、荒々しい振る舞いを表すこともあります。 狼が寝るときに草を踏み表すことからこの表現ができ...
意味と使い方

「地道」とは?意味や使い方を解説

「地道」 この地道(じみち)は、人間としての基本姿勢とも言える姿です。 多くの企業の企業理念にも取り入れられているように、それに越したことはないとも言える言葉です。 場合によっては必ずしもそれがいいとも限りませんが...
意味と使い方

「誇り」とは?意味や使い方を解説

「誇り」 誇りは「ほこり」と読みます。 自らそれを名誉とする感情を指しており、誇ることやその心を意味することもあります。 目標に思う事を指すこともありますしプライドを持つという意味でも使われることがあります。 自...
意味と使い方

「主観」とは?意味や使い方を解説

「主観」 主観というのは「しゅかん」と読み、物事を認識する働きのことを指しています。 物事を見る自我や自我が持っている意識を指しており、自分の見解を指すこともあります。 主観というものは判断や表象の仕方が人間や人間...
意味と使い方

「着金」とは?意味や使い方を解説

「着金」 この着金は、ネットショッピングやネットオークションなどを利用しているとよく聞く言葉です。 特に個人間のオークションでは、これが行われてから商品の発送を行っていました。 しかし、最近ではトラブル防止の為、一...
意味と使い方

「猶更」とは?意味や使い方を解説

「猶更」 尚更という言葉は「なおさら」と読みます。 ある条件が加わることによって物事の程度がいっそう進む様子を指しており、例えば一段と、ますます、などといった言葉が類義語になります。 例えば、何か調子よく進んでいる...
スポンサーリンク