スポンサーリンク

「ホルホル」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ホルホル」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ホルホル」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ホルホル」とは?意味

「ホルホル」は、韓国人がハングル文字で笑い声をネット掲示板に書いた際、それを見た日本人が興味本位で機械翻訳した際、表示された一文が「ホルホル」です。

なお、元の韓国語での意味は、誇らしげに威張ることなのですが、あまりにも日本語に翻訳された際、珍妙な言葉に変換されたが故、日本では、誇らしげに思うという韓国の意図とは異なり、意味が無いことについて誇らしげに思うことという意味に変化しています。

「ホルホル」の概要

「ホルホル」は、元々は、韓国側が自分たちのことを棚に上げて自分たち側が素晴らしく、日本側の文化などが劣っていることを表現する言葉でした。

しかし、機械翻訳でハングルを日本人が翻訳すると、向こうの誇らしく威張るという意味を持つ言葉が「ホルホル」と翻訳されたが故、意味合いが日本と韓国では異なるようになり始めたのです。

これ以降、韓国側が使用する威張ることと、日本側が思う「ホルホル」とでは大きく差が生まれ、「ホルホル」は意味なく威張り散らすことを指し、滑稽であるというニュアンスが定着しました。

何故、意味なく滑稽であるとまで言われるかは、韓国と日本の仲の悪さが起因し、「ホルホル」という誤変換の文字の意味が生み出されたが故になります。

「ホルホル」の言葉の使い方や使われ方

「ホルホル」は、韓国側を馬鹿にして自慢しているバカだという際に使用し、韓国側には伝わらないであろう隠語として使用します。

「ホルホル」を使った例文

・『韓国人はホルホルが好きだね』
この例は、韓国人の人は、意味が無い自慢話や他人を馬鹿にするような自慢話が好きだという意味です。

「ホルホル」は日本人側から見て、意味が無い嫌われるような自慢話を意味するため、この例は韓国の方の意味が無い自慢話を指します。

・『日本もホルホルなテレビ番組が増えた』
この例は、日本のテレビも、意味が無く日本を自画自賛する番組が増えたとした例です。

これは、日本人側も実は、自画自賛することが好きであるが故、人間の根っこの部分は自画自賛という意味のないことを気持ちよく感じる点にあることになります。

まとめ

「ホルホル」は、韓国のハングル文字を興味本位で翻訳した際、目に留まったのが「ホルホル」になります。

しかも、「ホルホル」の意味は韓国では誇らしげに威張る言葉、日本語で言うエッヘン見たいなものであるから誤変換とは言えど、珍妙です。

珍妙であるが故、日本人の目に留まり、「ホルホル」という言葉は、韓国人が意味なく自慢話をしていることという意味に定着しました。

これは、日本と韓国の仲の悪さが起因したことで生まれた言葉になるため、仲が良かった場合、このような言葉は生まれなかった可能性もあります。

ただ、ここまで言われるようになったのには、日本側に責任があるわけではないので、いずれにしろ、日本側と韓国側の考え方の違いによって生まれるべきして生まれた言葉が、「ホルホル」になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典