スポンサーリンク

「移転」と「引越し」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「移転」と「引越し」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「移転」「引越し」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「移転」とは?

「移転」には、2つの意味があります。

1つめは、住所・位置などを変えることです。

「店舗を移転する」のように使用します。

もう一つの意味は、法律で権利の主体が一方から他方へ移ること、または移すことです。

「建物の権利を移転する」のように使用します。

「移」には、うつる、場所・位置がかわる、動かすという意味があり、「転」には、ころがる、ひっくりかえる、うつす、うつるという意味があります。

「引越し」とは?

「引越し」は、住居や仕事場などを他に移すことを意味します。

類語は転居、移住、移転です。

「引」には、みちびく、ひく、よそからもってくる、ひきうける、まねくという意味があり、「越」には、こす、こえる、すぐれるという意味があります。

「移転」と「引越し」の違い

「移転」にも「引越し」にも、住居などを他に移すことという意味があり、ほぼ同じ意味で使用されています。

「移転」には、法律で権利の主体が一方から他方へ移る事という意味もあり、この点は「引越し」とは異なります。

日常的には「移転」は事業にかかわること、「引越し」は個人の住居がかわることに使用されています。

まとめ

「移転」「引越し」は、ほとんど同じ意味を持っている言葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典